秩父市フットベースボール協会

2013年8月に発足した秩父市フットベースボール愛好会。2017年4月には秩父市フットベースボール協会と名称を変更。

年々、取り巻く環境は厳しくなりますがフットベースボールを通じて健全育成に貢献します!

今後も市川市・栃木市・昭島市・蕨市・羽村市と連携してフットベースボールを盛り上げます!!

フットベースボールの魅力

体力・運動能力の向上

フットベースボールは走る・投げる・蹴る・捕ると言った運動能力の向上に役立つ要素が、ふんだんに取り入れられた競技です。文部科学省が行っている「体力・運動能力調査」においては昭和60年ごろから現在まで低下傾向が続いています。

体力は、人間の活動の源であり健康の維持のほか意欲や気力といった精神面の充実に大きくかかわっています。
子どもの外遊びやスポーツの重要性を学力の状況に比べ軽視する傾向がありますが健全なる精神は健全なる身体に宿ります。

地域におけるスポーツ指導者の課題!?

そもそもスポーツ(競技)は楽しいものでなくてはなりません。勝ちにこだわった指導をして、子どもがスポーツの楽しさを知ることなく止めていく場合もあり、スポーツ嫌いにつながる指摘もあります。

しかしながら勝つことの重要性や意味については、しっかり教えなければなりません。スポーツの世界では勝者がスポットライトを浴び、プロの競技では強いことで観客動員数を伸ばしています。

子ども達と共有する時間を大切に一緒に泣き、笑い共に成長していきたいものです。